基本理念・政策

郷(くに)の即戦力を見る
この豊かで温かなふるさとフクイのための3つのポイント

人口が流出し、民間経済活動も都会中心となり、地方の想いが届かない
「地方難」の今、福井の声を中央に的確に伝え、「福井を、取り戻す。」

1.福井のインフラ(高速交通体系など)を早期に整備

●北陸新幹線・中部縦貫自動車道の整備を前倒し、
舞鶴若狭自動車道などと併せ民間経済活動に活用

2.福井県の経済活動促進

●県内企業を応援し、福井の産業や技術を全国や世界につなげるための政策
●福井の農林水産品のブランド化
●「親方日の丸」の考え方や利権政治の発想から脱却し民間活力を高める

3.世界につながる福井を創る

●我が国トップクラスの福井の教育を更に高め、全国で世界で通用する
●地元人材・若者を育成
●世界から人が訪れ、世界にもつながる福井の街づくり
●世界との窓口である敦賀港の活性化

国(くに)の即戦力を見る

国(くに)の即戦力を見る
この豊かで穏やかな日本の未来のための5つのポイント

少子高齢化、経済の低迷、周辺諸国の台頭など「国難」の今、新たな時代に適合し再び成功を得るための国家の新グランドデザインを構築し、次世代につなげる。

1.経済対策としての人口政策(福井モデルの全国化)

●女性就業率と出生率の向上
●高齢者の健康長寿を増進

2.100年後の検証に耐えるエネルギー政策の確立

●原子力、火力、再生可能エネルギーなど、バランスのとれた、
責任あるエネルギー政策の検討により、日本経済の活力と国家の安全保障を確保
●原発の安全対策に資金、人材を重点投入
●福井など電源立地県の貢献に対する、消費地の理解の増進

3.企業のガッツ回復

●創業活動(イノベーション)に向け、これまでにない規模・方法で
公的リスクマネーを供給:「日本版シリコンバレー」の創出

4.真に必要な方に行き渡る社会保障制度

●自立を目指す生活保護受給者や障がいのある方などへの十分な配慮
●自立し制度を支える人々を賞賛する社会づくり

5.次世代に贈る自己決定権

●憲法改正発議要件の緩和

郷(くに)の即戦力を見る